安全が強調されすぎ?デメリットや危険性はないの?

大手のエステサロンでも行われているIPL脱毛。非常に手軽にそして安全に行えることと、美肌効果も期待できることから大変人気がある脱毛法でありますが、決して良いことばかりではありません。ここではIPL脱毛を選ぶ際のデメリットもお伝えしましょう。

まず、IPL脱毛は光脱毛の一種です。インテンスパルスライトという毛のメラニン色素のみに作用してたんぱく質が熱変化をすることで脱毛します。レーザーなどに比べると火傷をする確率が少ないと言うのも大きな魅力です。

しかし、クリニックなどで行うレーザー脱毛に比べて効果の早さという面ではやや劣ってしまい、施術を行う回数が他よりは多くなってしまう傾向があります。

その結果、長期間にわたって通い続けなくてはならず、完全に脱毛するまではかなりの期間を要してしまい、サロンのプランニングによっては価格が高くなってしまうことも考えられます。

また、肌の炎症トラブルが比較的おきにくいのですが、体調や元々敏感肌であるという理由でお肌トラブルに発展してしまうというケースもあり、あらかじめカウンセリング時や施術前にしっかりと体調チェックを行うことが大切です。

そして乾燥肌の方にとってはやや向かないと言われているのがIPL脱毛、サロンで用いられている機械は出力をかなり控えており安全とは言われておりますが、それでも火傷をしてしまったという例も出ています。

とは言え、このIPL脱毛はレーザー脱毛をはじめとする方法に比べてかなり安全で痛みが少ないということが言えます。デリケートな部分の施術にも効果があることと、美肌効果が期待できるため多くの方が選んでいる施術方法です。

もし心配だという方も、ほとんどのサロンでは必ず事前にカウンセリングを行います。そこで、お肌の状態などをしっかりとプロの目でチェックしてくれますので、上記のようなデメリットも解消された上で脱毛をスタートすることが出来るでしょう。

ネットでも予約が出来るというサロンも多いですので、まずはぜひカウンセリング予約をしてみてはいかがでしょうか?

IPL脱毛できるエステサロンおすすめ人気ランキング

  1. キレイモ

    通常

    ジェルのヒヤッとした不快感も無く施術後はスリムアップ成分のローションを塗るIPL脱毛ならキレイモ
    キレイモが行っているIPL脱毛とは、プラズマ脱毛やSSC脱毛とも違い、インテンス、パルス、ライトという特殊な光を使用します。
    ライトを当てる直前にー4℃でお肌を冷却し、感覚を麻痺させて照射する、という方法です。
    だから、施術時のあのヒヤッとするトリートメントジェルの不快感を感じることなく脱毛が出来る訳です。
    しかも、施術後の沈静ローションにはスリムアップ成分が配合された特製ローションを使用します。
    これが痛みの発生を防ぐと共に、スリムアップ効果まで発揮してくれるんです。

    キレイモ公式サイトはこちら

  2. 銀座カラー

    シミ、色素沈着、毛穴の悩みも解決できるかもしれないIPL脱毛は銀座カラー
    IPL脱毛は肌の負担が少ない脱毛方法です。全身には色が濃い毛や薄い毛がありますよね。IPL脱毛ならワキなど濃い毛も顔の産毛にも対応できます。
    しかし、脱毛機のメンテナンスをしていないと効果が減少する可能性があります。
    銀座カラーはメンテナンスを徹底している脱毛サロンです。毎日専用の計測器でチェックしているので、気温や湿度などによるブレを少なく、高結果が期待できます。
    さらにIPL脱毛に使われている光の作用で、シミが薄くなる、肌のハリが回復するなども期待できます。

    銀座カラー公式サイトはこちら

自宅でIPL脱毛ができる脱毛器「ケノン」もおすすめ

自宅で簡単にできる脱毛方法がカミソリ、毛抜き、除毛クリームなどを使った方法です。しかし、これらは肌トラブルの原因となります。

カミソリなどで脱毛をすると、肌を保護しているバリア機能が低下して、紫外線の影響を受けやすくなったり肌が乾燥します。乾燥を放置して脱毛し続けていると、ブツブツや黒ずみなどができてしまいます。

安全にきれいに脱毛できるのがIPL脱毛です。IPL脱毛は黒い色素に反応する光を使った脱毛方法です。光を肌に当てると、毛の色素に反応して毛根が熱エネルギーを吸収します。熱のダメージで処理することが可能です。

IPL脱毛は脱毛サロンで受けられるのですが、費用が高かくお財布の負担になります。1度の施術ですべての毛を処理できるわけではないので、何度か通わなければなりません。通い続けるのは面倒だし、予約が取りにくいサロンだと脱毛を終えるのに時間がかかります。

自宅でもIPL脱毛ができるのがケノンです。自宅でできるIPL脱毛は出力が弱い機器も少なくないのですが、ケノンは高出力の脱毛器です。

出力は10段階調節できます。一番低いレベルにすれば肌が敏感な方でも脱毛できます。毛深い人、高い効果を実感したい方はレベル10に設定してみましょう。

ケノンは1ショットの他に、3連射や6連射もできます。分散して照射することで肌への負担が軽減します。

IPL脱毛器は美顔器にも変わります。IPLの機器はエステサロンで赤み、ニキビ、毛穴などのケアに使われています。弱い光が肌に働きかけて美肌効果を発揮します。

脱毛すると肌がカサカサになることがありませんか。ケノンを美顔モードで使えば、脱毛後のお手入れもできて、ツルツルしっとり肌に近づけるかもしれません。

ハンドピースでわずか120gの重さしかありません。ハンドピースだから軽くて握りやすく使いやすいです。長時間使っても疲れない設計です。逆さにしても光を当てやすく、ボタンが軽くて押しやすいです。使いやすいと気軽に脱毛できます。

ケノンの詳細はこちら↓
脱毛器

ケノンならエステでは恥ずかしいVIO脱毛(アンダーヘア)も自分で処理できる

VIO脱毛は常識になりつつあります。VIO脱毛をしておけば水着を着たときにムダ毛がはみ出て恥ずかしい思いをせずに済みます。清潔を保てるので、かぶれ、臭いなどのデリケートゾーンのトラブルを防ぐこともできます。

VIOラインはデリケートなので、脱毛サロンで脱毛するのがおすすめです。しかし、脱毛サロンは費用が高く何度も通う必要があります。予約が取りにくいサロンは少なくなく、通うのが面倒になってしまいます。

脱毛サロンは恥ずかしさもあります。人に処理してもらうのに抵抗を感じる方もいると思います。恥ずかしさに配慮した脱毛サロンもありますが、それでも抵抗がなくなるわけではありません。

自宅で処理するなら脱毛器を使用するのがおすすめです。自宅で脱毛すれば恥ずかしくありません。カミソリで処理しようとすると肌を傷つける恐れがありますが、IPL脱毛器ならカミソリのように角質をはがしてしまうことがないので、デリケートゾーンも安全に処理できます。

IPL脱毛をするならケノンがおすすめです。日本人の肌に合わせた設計、一流メーカーが製造しているので、やけどなどの恐れがありません。

ケノンは業界最高出力の脱毛器です。毛深い人でも効果を実感しやすいです。デリケートな部位は出力を抑えて脱毛した方がいいかもしれません。一番低い出力に調整すれば、肌が弱い方でも安全にVIO脱毛が可能です。

6連射にすればさらに肌に優しいです。分散することで肌への負担が軽減します。

照射面積は3,7?2,5cmつまり9,25平方cmです。一度で広範囲を短時間で脱毛できます。忙しい方も手軽に脱毛できます。IラインやOラインのような狭い部位は、スリムカートリッジに交換すると脱毛しやすいです。

VIOラインは手が届きにくくて脱毛しにくいですが、ケノンはコンパクト設計なので手が届きにくい部位の脱毛も行いやすいです。握りやすく軽い設計で楽にボタンを押すことができます。肌に触れると自動で照射する楽々モード搭載でボタンを押さずに照射できます。ボタンを押さなくていいとさらに簡単にVIO脱毛できます。

ケノンの詳細はこちら↓
脱毛器

痛くない効果が高いIPL脱毛ができるエステサロンおすすめ人気ランキングはこちら