脱毛には年単位の時間がかかります。
その間には女性なら生理の問題があります。
IPL脱毛を採用している銀座カラーでは生理中の脱毛については、VIOなどのデリケートゾーンに関してはできないことになっています。
また他の部位に関しても、生理中はお肌の状態が不安定なため、生理後の安定している時期を推奨しています。

これはIPL脱毛自体が生理中の女性の体に悪影響を及ぼすのではなく、痛みや肌に対する刺激の問題からです。
よく生理の時にポツポツとニキビができたりすることがありますが、それはホルモンのバランスが変化するからです。
肌はホルモンの変化が一番に表れやすい部位なので、やはり生理中は避けておくのが無難です。
いつもなら感じない痛みでも、お肌が敏感になっている生理中は痛みを感じたり、肌荒れを起こしたりという可能性があるからです。

とはいえ、なかなか取れない予約をやっと取ったのに突然生理になってしまったという場合ですが、VIO以外の部位で、かつ敏感肌でなければほとんどの方が行っているようです。
VIOは衛生面の問題がありますからこれは当たり前ですが、他の部位に関してならお店側にバレることはありません。

何事もなければそれに越したことはありませんが、大丈夫と思っても、脱毛後にヒリヒリするようなことがあっては何のための脱毛かという問題になりますからね。
突然のキャンセルによって1回分を消化扱いになるサロンもありますし、キャンセルによって次の脱毛が大幅にずれてしまうこともあります。
そういうことがないように、予約を取る段階でしっかりと予定を立てておくことをおすすめします。

ちなみにミュゼは、生理中でもVIO以外ならOKとしています。
ところが銀座カラーは、VIO以外でも、できれば控えてくださいとしています。
また生理中はどこの部位であっても全くNGというサロンもあります。
これらはカウンセリングでしっかりと確かめておくといいでしょう。

脱毛は生理に限らず体の状態が安定している時にこそ安全で高い効果を発揮するというのが各サロンの基本の考え方なので、注意事項はしっかりと守りましょうね。

IPL脱毛できるエステサロンおすすめ人気ランキング

  1. キレイモ

    通常

    ジェルのヒヤッとした不快感も無く施術後はスリムアップ成分のローションを塗るIPL脱毛ならキレイモ
    キレイモが行っているIPL脱毛とは、プラズマ脱毛やSSC脱毛とも違い、インテンス、パルス、ライトという特殊な光を使用します。
    ライトを当てる直前にー4℃でお肌を冷却し、感覚を麻痺させて照射する、という方法です。
    だから、施術時のあのヒヤッとするトリートメントジェルの不快感を感じることなく脱毛が出来る訳です。
    しかも、施術後の沈静ローションにはスリムアップ成分が配合された特製ローションを使用します。
    これが痛みの発生を防ぐと共に、スリムアップ効果まで発揮してくれるんです。

    キレイモ公式サイトはこちら

  2. 銀座カラー

    シミ、色素沈着、毛穴の悩みも解決できるかもしれないIPL脱毛は銀座カラー
    IPL脱毛は肌の負担が少ない脱毛方法です。全身には色が濃い毛や薄い毛がありますよね。IPL脱毛ならワキなど濃い毛も顔の産毛にも対応できます。
    しかし、脱毛機のメンテナンスをしていないと効果が減少する可能性があります。
    銀座カラーはメンテナンスを徹底している脱毛サロンです。毎日専用の計測器でチェックしているので、気温や湿度などによるブレを少なく、高結果が期待できます。
    さらにIPL脱毛に使われている光の作用で、シミが薄くなる、肌のハリが回復するなども期待できます。

    銀座カラー公式サイトはこちら

痛くない効果が高いIPL脱毛ができるエステサロンおすすめ人気ランキングはこちら