脱毛を取扱う脱毛サロンやエステサロンでは、生理期間中に施術を行ってくれない所が多いのです。

予約日に生理が被ってしまった場合、キャンセルと予約の変更をしなくてはならないのですが
予約キャンセルと、変更に手数料を徴収するサロンもあるのです。

脱毛器「ケノン」の公式サイトはこちら↓脱毛器

また、デリケートゾーンに照射しない場合でも、生理期間中に照射を行なってくれない所がほとんどです。

脱毛サロンやエステサロンでの脱毛施術が面倒に思えるのであれば
生理中でも関係なくセルフ脱毛が行なえる、家庭用脱毛器ケノンを使用して
セルフ脱毛デビューする事をオススメします。

家庭用脱毛器ケノンは、デリケートゾーン以外の部位であれば
生理期間中でも使用する事が出来ます。

経血がケノン本体に付着してしまうと、故障の原因にもなりかねませんし
衛生的な面でも、問題がありますから、生理期間中はデリケートゾーンの照射は行なう事が出来ませんが
それ以外の部位は、何の問題もなく照射を行なう事が出来ます。

生理期間中は、脱毛効果を実感しにくいなどと思っている方もいますが
しっかりと効果的な照射を行なえば、そのような事はありませんし
どんな部位でも、普段と変わりなく脱毛効果を実感する事が出来ます。

生理期間が過ぎてしまえば、デリケートゾーンへの照射も可能です。

生理期間が過ぎたら、デリケートゾーンのムダ毛処理をし
ムダ毛処理をしてから2日ほど経ってから照射を行なうのが効果的です。

丸っきり何も生えていない状態で照射を行なうのではなく
ムダ毛が少し生えた状態で照射を行なう事により、ケノンから発される
光のエネルギーにムダ毛が反応しやすくなるのです。

ケノンは照射前に出力調整を行なう事が出来ますから、腕や足などで
試し打ちをし、照射量の微調整をしてからデリケートゾーンに施術を行なう事をオススメします。

ケノンでデリケートゾーンの脱毛を始めてから、生理の時の不快感が軽くなったという方が多く
口コミサイトなどでも、その効果が絶賛されています。

脱毛器「ケノン」の公式サイトはこちら↓脱毛器

激安の人気脱毛エステ「ミュゼ」を予約する!