20代の在宅ワーカーです。私には実家近くに住んでいる姉一家がおり、その幼稚園児の娘(姪っ子)をしょっちゅう預かります。ものすごく面白くてかわいい子だし、私に一番なついているので、来ればずっとベタベタしっぱなしです。

その姪っ子が少し前、お泊りにやってきました。もちろん私と一緒にお風呂に入ったのですが、その時に最近覚えたとみえて、やたら丁寧に石鹸の泡をモコモコにしていました。それを使って背中をごしごししてくれるので気持ちがいいのですが、ふと姪の手が止まりました。

一度背中をお湯で流し、もう一度ボディソープをつけているようなので「どうしたの?なんかあった?」と肩越しに聞くと、「〇ちゃん(私)の背中ねえ、くろいの〜。」と言います。はっ?黒い?垢でもたまっていたのかと思いましたが、続けて「すごーい、〇ちゃんの背中の毛ねえ、石鹸が自然に泡立つよ!」と喜んでいるのです…。

あとで合わせ鏡で見返してみれば、何ともはや私の背中の毛の濃さ…。それまでほとんど気にしていなかったのですが、素直な子どもの目線で見たら「しっかり際立っている」というレベルの濃さでした。

こんな場所を自分で脱毛するわけにもいかず、どうしたものかと思いあぐねていると、姪が立て続けにこういいました。「ママも背中黒かったんだよ。美容院できれいにしてもらってるよ。」

翌日、姪っ子を迎えにきた姉にその意味を尋ねると、笑って「美容院じゃなくて、脱毛サロンのミュゼで背中脱毛してもらったのよ」と言います。

こっそり脱衣所で背中をみせてもらうと、確かにすべすべとした美しい背中の肌でした。「紹介してあげるから、あんたも時間を作って行ってみない?全然痛くないしおすすめだよ。」と言われました。

そこでミュゼプラチナムのグラン八戸店(青森県八戸市大字十三日町15 八戸フラワーエイトビル4F)にカウンセリング予約をとり、姉に付き添ってもらって行ってみました。

姉が言う通り、全く痛みも不快感もなく、広い背中全体をささっと処理してもらえました。1週間、2週間とたつうちに背中の黒々とした産毛がどんどん目立たなくなっていき、その効果を感じました。

約2か月ほど経った頃、またお泊りに来た姪っ子とお風呂に入りました。はりきってやってきた姪っ子は、「なんだあ、〇ちゃんの背中、もう泡モコモコにならないよ!すべすべだもん!」と拍子抜けの様子でした。姪っ子には申し訳ないのですが、このスベスベ美肌の背中はたまりません。夏の露出も楽しみです。

ミュゼ公式サイト(予約・お申し込み)はこちら
ミュゼ