20代後半の女性です。私は数か月前、美容と健康のために運動を始めたのですが、一人でするジョギングなどはあまり長続きしないので、思い切って近所で評判のジムに通うことにしました。

重い腰を上げて行ってみると、予想以上に運動が気持ちよく感じられ、お友達もたくさんできて楽しめるようになりました。ただ、自分がそれまであまり認識していなかった「スポーツ時の自分の姿」に気後れを感じるようになったんです。

特に両わきや、レギンスの裾からのぞく脛の毛などに引け目を感じるようになりました。というのも、私の周囲の女性はみんなどこの角度からみても、つるつるしたモデルさんのような両わきや脚をしていて、むしろ露出の高い恰好で鍛えた筋肉と肌をさらすのに自信を持っているようでした。

どうやったらあんな風になれるんだろう、となかなか聞けずにまごついていると、年上の女性が「私は横浜のミュゼで脱毛してるの。なかなか優秀でおすすめよ」と優しく教えてくれたのです。少し話を聞くと、私が想像しているようなサロン脱毛とは全く違って、簡単な施術でびっくりするほどの美肌になれる、と仰るのです。

そこで私は一念発起して、彼女に教えられた通りに、ミュゼプラチナムにカウンセリング申し込みをしました。横浜にミュゼはたくさんあるのですが、私は通勤ルートから一番都合の良い、横浜ノースポートモール店(神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目25-1 ノースポート・モール5F)にしました。

初めは緊張してガチガチだったのですが、担当エステティシャンの方がとても気さくな方で、徐々にリラックスしていき、「えっ、こんなに早く終わるの?」とあっけなく思えたくらいに、スピーディーに両わきの処理をしてもらえました。

サロン脱毛初心者なのであまり大掛かりなプランをとらず、両わきのみのシンプルなプランですが、開始から2か月たった現在、つるつるの両わきをキープできています。タンクトップを着て運動をしても自信がもてるようになりました。両わきが終わったら、他の部位もミュゼで脱毛してもらおうと思っています。

ミュゼ公式サイト(予約・お申し込み)はこちら
ミュゼ